About us...

携帯からもアクセスできます。

八千代トーストマスターズクラブ

八千代クラブは新宿区西落合(哲学堂公園横)を本拠として活動している日本語トーストマスターズクラブです。
地域のみなさんと交流し、スピーチを通じてコミュニケーション能力アップを目指すクラブです。第2、第4火曜日夜7時に例会を開いています。
ゲスト見学大歓迎! お越しの際は事前にメールでご連絡ください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ごあんない

最新トラックバック

< スポンサー広告 >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

< 例会ブログ >

第135回例会★今年最後のバイリンガル例会

12月は日本語例会と忘年会例会、となる予定ですので、英語を使う例会はこれが今年最後。

いい機会ですので、八千代クラブでのバイリンガル例会の進め方をご紹介しましょう。

-----------------------------------------------
開会
連絡事項伝達
-----------------------------------------------
日本語セッション開始
・各役割紹介
・テーブルトピックス
・準備スピーチ
-----------------------------------------------
休憩(5~10分)
-----------------------------------------------
Start English Settion
(司会者もスピーカーも全て英語で話します)
-Roles
-Table Topics
-Prepared Speech
-----------------------------------------------
論評/Evaluation
(日本語のスピーチには日本語で、英語のスピーチには英語で)
総合論評/General Evaluation
(例会全体についての論評。日本語&英語で)
-----------------------------------------------
ベストスピーカー発表
閉会
-----------------------------------------------

日本語の例会のあとに英語の例会を行う感じです。
(注:バイリンガル例会はクラブによって進行の仕方が異なります。上記は八千代TMC式です)。

今回も先月のバイリンガル例会と同様、出席者5人で日本語スピーチ1本、英語スピーチ1本、テーブルトピックスも両言語でおこないました。

日本語スピーチは、Y本さんがご友人の結婚式に相次いで出席した体験を。
そして英語スピーチは、K河さんT電の社長になりきって原発問題についての考えを述べるスピーチでした。

日本語の論評は、ベテランY口さん。
英語論評は、英語での論評初挑戦!のT中さんでした。

私(もと)は、日英通じてTMOE(司会)、Table Topic Master、総合論評と3役を務めました。
最初から最後までずっと仕切り役、というのも楽しいものですね。緊張したりバタバタしたりしましたが。反省。
次はもっとちゃんと用意していこう、とおもいました。

さて、英語が苦手だと思っている皆さん。
メンバーも、全員が流暢に英語を話せるわけではありません。
かくいう私も(いや、私こそが最も)英語力は怪しいのです。
でも例会は、「英語で言いたいことを伝える」ことにチャレンジできる機会です。
そして失敗できる機会でもあるのです。 :-)

日本語でも英語でも、目標はその「言葉」を使って「スピーチする=考えを伝える」こと。
次のバイリンガル例会はまた来年、ですが、それまでにはもっとちゃんと英語で物事が伝えられるよう勉強しよう。

英語がんばりたい。そう思えた例会でした。



※次回の例会は12月6日(火)19:00~、日本語例会です(江戸TMCとの合同例会の予定です!)

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。