About us...

携帯からもアクセスできます。

八千代トーストマスターズクラブ

八千代クラブは新宿区西落合(哲学堂公園横)を本拠として活動している日本語トーストマスターズクラブです。
地域のみなさんと交流し、スピーチを通じてコミュニケーション能力アップを目指すクラブです。第2、第4火曜日夜7時に例会を開いています。
ゲスト見学大歓迎! お越しの際は事前にメールでご連絡ください。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ごあんない

最新トラックバック

< スポンサー広告 >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

< 例会ブログ >

2008年6月25日 エリア23合同例会レポート

2008-06-25 例会後  エリア23の合同例会が江戸クラブで行われ、八千代クラブからはY口会長・H野前会長・T中の3名が参加しました。2夜連続の例会参加は初めての経験です。
ホストの江戸クラブをはじめ、神楽坂・響・武蔵・上尾の各クラブから精鋭が集った合同例会は、さながら日本語コンテストの様相を呈していました。和やかな雰囲気の中にも各クラブのプライドが見え隠れする、本当に中身の濃い2時間でした。

 今期エリア23ガバナーを見事に務め上げたK井さんの挨拶から始まった合同例会は、TMOEに江戸クラブ会長のO津さん(何とTMOEは初めてとか)、今夜の言葉に「トーストマスターの父」O江さん、タイマー係にはO俣さん、集計係に次期江戸VPEのH松さんという超豪華メンバー(ALL江戸クラブ)を配置し、磐石な体制のもとで進行されました。伝統ある江戸クラブの層の厚さを改めて実感しました。

 江戸クラブの例会は準備スピーチから始まります。
 皮切りは江戸クラブ次期会長のZ徳さんでタイトルは「押忍!気合!」。空手の道着を身に纏い、力強いアクションで場の空気を一変させました。
 続いて神楽坂クラブのOK保さん。タイトルは「Oh My Little Girl」。純白のノートパソコンを彼女に見立て、演技力抜群・ユーモアたっぷりのスピーチは、聴衆の歓喜を誘いました。
響クラブのO原さんのスピーチタイトルは「離婚シミュレーション」。タイトルだけで、ワクワクしてしまいますが、内容は期待を裏切らない面白さ。今日この場に来られなかった人が本当に可哀想です。
武蔵クラブのOンビさんからは「トーストマスターズいろいろ」。実はワタクシ、次に控える自分のスピーチのことで頭がいっぱいであまり記憶がありません。しかし、聴衆を巻き込んだスピーチは会場の一体感を高めてくれました。
 八千代クラブからは私、T中が「公共投資は悪者ですか?」。と題してスピーチさせていただきました。かなり堅いスピーチでKYな私でしたが、聴衆のみなさんの暖かい雰囲気の中で熱く語ることができ、超気持ち良かったです。

 休憩を挟み、テーブルトピックのコーナーへ。TTマスターは江戸のⅠ藤さん。何とも言えない妖艶な雰囲気を醸し出す彼女の質問に、幸運にも八千代クラブからはY口さん、H野さんの2名が指名されました。お二人ともうまく答えられたかな?

 論評は、響クラブのA木さん、武蔵クラブのⅠ上さん、神楽坂クラブのK藤さん、そして八千代クラブのH野さんと江戸クラブのS田さん。
皆さんマニュアルに従いつつも独自の評価基準・こだわりを持っておられるようで、新しいスピーチの聞き方についてヒントがたくさん得られました。

 受賞者は、TTが江戸クラブの池田さん。論評が私のスピーチを担当してくださった江戸のS田さん。そして栄光のベストスピーカーは神楽坂クラブのOK保さんでした。
OK保さん。江戸クラブの3冠を阻止した貴方は本当に立派です。輝いてマス。
 とは言え、やっぱり八千代クラブから受賞者が出なかったのが残念ですね。普段の例会で腕を磨き、次回リベンジを果たしましょう。

 懇親会は代々木の和民にて。例会では聞き手に回っていた参加者も、ここぞとばかりに語りだし親睦の和を広げることができました。

 合同例会・コンテストこそがトーストマスターの「醍醐味」です。
 奇しくも前日の例会で今夜の言葉に指定された、この言葉を今使うことになるとは・・・。

(次期会長T中 記)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。