About us...

携帯からもアクセスできます。

八千代トーストマスターズクラブ

八千代クラブは新宿区西落合(哲学堂公園横)を本拠として活動している日本語トーストマスターズクラブです。
地域のみなさんと交流し、スピーチを通じてコミュニケーション能力アップを目指すクラブです。第2、第4火曜日夜7時に例会を開いています。
ゲスト見学大歓迎! お越しの際は事前にメールでご連絡ください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ごあんない

最新トラックバック

< スポンサー広告 >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

< 例会ブログ >

第118回 例会記録 バイリンガルセッション


2011年1月25日(火)、アジアカップの日本対韓国戦が行われるこの日、八千代トーストマスターズクラブは、年明け2回目の例会を行いました。

本日はバイリンガルセッションです。

日本語のテーブルトピックは
「スピーチの中でカタカナを使う/使わない のを禁止する」という新しいルールを取り入れて スピーチが行われました。普段何気なくカタカナ語を使ってしまいますが、カタカナを禁止となると、”えっと、えー”を禁止するのと同じくらい頭の体操が必要でした。

これはとっても、スピーチの練習には効果的でした。

日本語のスピーチセクションは
「ロールプレイ」を使い、トピックのテーマを提案するというアドバンスドスピーチです。
スピーチの説明を、4-5分行った後、ロールプレイを実施、最後にQ&A時間があり、観客の質問に回答するという内容でした。

このようなスピーチは、説得力、役になりきる力、即答で回答する力、観客の目線に立つ力、など、スピーチを学ぶ上で大変参考になる内容になっております。

私も早くこのようなスピーチをマスターできるようになりたいと思っております。

例会の後半は、英語の会です。

テーブルトピックは、「日本人と英語」と題して、スピーカーに英語の実践方法、英語を人前で話すコツなど、それぞれの意見を語ってもらいました。

英語のスピーチでは
日韓戦の日に、「日本と韓国の友好関係」という、とってもタイムリーなスピーチを行ってもらいました。近隣の国韓国とは良い関係を築いていきたいですね。と思わせるとても良いスピーチでした。

バイリンガルの会を開始してから、およそ10カ月が経とうとしております。毎回の練習で英語スピーチ力が向上したことを実感しているメンバーも増えて嬉しい限りです。

2011年も良いスピーチイヤーになるように皆さん頑張りましょう!


トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。